FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2014/12«│ 2015/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:47:12
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスの編集員の前田氏によるコラム「日本株はもっと買われていい」を取り上げてみます。
この中でSMBC日興證券の牧野氏は、「原油安の恩恵を考えると日本株はもっと買われていい」と述べており、原油および他の資産価格が40%程度下落しますと、名目GDPを3.9%押し上げる効果が期待できるとのことです。

来週から本格化する4月〜12月期決算発表でどういった数字が並んでくるのか、それにより今後を占えるということになりそうです。

前田氏は「好調な業績を背景に今春闘では十分な賃上げを期待できる。一方、日銀が目指す2%の物価目標は簡単には実現できそうにない。その為、個人消費の回復にもつながるだろう」と考えているようです。

楽天証券セミナーで財部誠一氏も「日本株はもっと買われていい」と同様の意見を述べており、自分も原油安は日本にとっては有利なことが多いと考えています。
原油安の恩恵が、日本の企業の99.7%を占める中小企業に好影響をもたらすことができれば、景気回復ということになるのかもしれません。ただし、円安の影響で食材や原材料が上昇していますので、(現時点での)景気回復にはまだ懐疑的であるというのが自分の意見です。

話は株式に戻り、日銀・GPIFのETF買い、原油安の恩恵を合わせますと、”日本株上昇の要因”と思っていますので、2014年から日本株が大きく下落した場面では、日経225ETFやJPX400ETFを拾っています。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する