FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2016/10«│ 2016/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:01:29
トランプ大統領誕生の不安から一転、米国(米国は先物が下落していた)も日本も急速に株価は戻してきましたが、ここにきてオーバーシュート気味ではないかと感じています。これはこのあとの相場下落を予感させる展開です。

米国株価は19,000ドルを超えてどんどん上昇していくような経済状況(企業業績)ではないと考えており、ショートでの参入タイミングが近いことを示していると認識しています。また、日経平均株価も同様の展開を示しており、こちらも17,000円後半での参入(ショート)を計画しています。

新聞の論調がとても愉快(逆の意味で・・)なのは、投票日前日までは「トランプ大統領誕生で株価暴落する」、みたいなことを書いていましたが、株価が一転上昇してくると「トランプ大統領への期待から株価上昇」と書いています。
これほどいい加減(インチキ)なことはありません。辻褄が合わず、論理が破綻していることに気がつかないのです。(アベノミクスも同じですが・・・)

つまり、われわれは新聞やTVなどの報道を信じるのではなく、(自分自身で)正しい判断をする必要があるというわけです。マスコミ報道に騙されることなく、真実を見極める必要があるのです。そのためには、普段から継続的な勉強や研究をしていく努力が必要です。勉強をしているか、否か・・で勝負は決まってきます。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する