FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/12«│ 2018/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:22:43
1/17の日経新聞にブログタイトルの「証拠金取引で損膨張 ビットコイン、1万ドル割れ」という記事がありました。

『仮想通貨相場が全面安となり投資家の損失が膨らんでいる。代表的なビットコインの価格は17日夜に一時、1カ月半ぶりに1万ドル(約110万円)を下回った。昨年12月17日につけた最高値のほぼ半値だ。他の仮想通貨も軒並み下落し仮想通貨全体の時価総額は10日間で4割減った。下落が加速した背景には元手を上回る取引ができる証拠金取引の広がりがある。』

12月にビットコイン先物ができたときに、これはバブルを崩壊させようとして売りから入る連中が出てくるだろうと予想していましたが、そのような事態となっているようです。自分も仮想通貨を少し持っていましたが、正月の間に半分以上は利確しました。これは年末に、友人から”ある情報”をもらったためです。

どういった情報かと言いますと、友人が美容室に行ったときに、美容師さんから「仮想通貨投資やっていますか?」と唐突に尋ねられたそうです。その美容師さんのお客さんの間では、仮想通貨投資が流行っているとのことでした。たぶんですが、こうした方々は(普段は)投資とは縁がないのだと思われます。
そうした人々まで、「やってみたい」と思っているのであれば、バブルの頂点(いったんの天井付近)に近いのではないかと判断したのです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する