FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:30:21
生きた実例と手引き「自然療法」

東城百合子氏の著書『生きた実例と手引き「自然療法」』を読みましたので、まとめを書いておこうと思います。著者の東城氏ご自身が、若い頃に肺結核になり、西洋医学で治療するも良くならず、彼女の兄の医師から自然療法を指導して完治したことから、健康改革をめざして活動しているとのことです。

『現代医学と自然療法の大きな違いは、肝臓、腎臓の働き方をどう考えるかです。現代医学では、肝臓は栄養を蓄える場所だから、肝臓病は栄養をとらないと体力はつかない。だから、高タンパク質、高カロリーの動物性食品を大切にします。でも、これでは肝臓病は治らない。

自然療法では逆で、肝臓が疲れて働けないから、食べないで疲れをとり、体を休ませながら自然の働きを待つ。丈夫で我慢強い肝臓が休むのは、働きも考えず暴飲暴食で勝手気ままをやった結果です。

だから、玄米を良く噛んで少食にすると、肝臓だけではなく難病も治るのです。』


上記は、現代医学と自然療法の基本的な考え方の違いだと思います。
これを皆さんがどうとらえるかです。

『健康になりたい。幸せになりたいと思うだけでは健康も幸せもやってこない。病気はどこから始まったのか原点に帰ってみることが大切です。

しかし、深く掘り下げて考える習慣がない。何もしないでラクで便利な方法で健康になりたいという人が多い。それで、出てきては消えていくさまざまな健康法をあさる。これでは治りません。

自然療法では、現代医学のように「症状・病気という現象」を見るのではなく、過去の生活に原因があるとみて間違いを探り正していきます。

根の如く枝葉は出てくるものです。過去の自分の食べ方、生き方はどうだったのか。この間違いが病気という現象(枝葉)として出てきただけなのです。

”自分”が病気なのに、「何で私が病気に・・・」と言う。

まるで、”他人事”です。その失った根(いのち・魂・心)を自分で探して自覚する。これが一番の健康で幸せの近道です。』


本の中から、特に重要だと思われる部分をご紹介しました。
これはいつも、自分の周りの人にお伝えしていることとほぼ同じ内容です。

病気になったとしたら、運が悪かったわけでも、他人が悪かったわけでもなく、(ほとんどの場合)ご自身の今までの生活習慣に原因があるのです。
逆をいえば、これは自分の生活習慣を見直すチャンスでもあります。ただ、残念なのは”自分の体が発しているサイン”を、ほとんどの人は見逃すのです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する