FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:31:59
好きなことだけで生きていく

ホリエモンこと堀江貴文氏の著書「好きなことだけで生きていく。」を読みましたので、まとめを書いておこうと思います。
この本は、会社員や公務員などで、好きでもない仕事をしている人たちに対して、好きなことをして稼ごうという趣旨で書かれたものだと理解しています。

堀江氏の持論は、「リーダーに能力の有無は関係なく、早く手を上げるという行動力にこそ、能力以上の価値があると考える」とのことです。「率先して手を挙げるリーダーは行動力と瞬発力がある」、さらに、「ノリの良さ」こそが氏の求めているもので、その行動力はすべてのビジネスに通じるともしています。

「うまくいくと思い込んだもの勝ち」・・・これは氏が学生の頃から信じてきたもので、多くの人に奨めたい成功の行動原則であると述べています。そして、必ずうまくいくと思い込み、「今、ここ」に集中することが大事だとしています。「過去」でも「未来」でもなく、「今、ここ」の瞬間の心と体に意識を向けるというわけです。

一方、「多くの社員を雇うというのは正直リスクでしかない」とも述べています。それはお互いにストレスも多く抱えてしまうともしています。これに関しては、自分もまったく同感で、社員を雇えば雇うほど、抱える負担(ストレスなど)が大きく、少人数でビジネスをした方が、人生を楽しめると思うのです。

さらに、「親や先生の言うことは正しい」という思い込みをなくすべきで、常識といわれるものも、その成立過程から見直して、本当にそれが正しいのかどうか考えてみて欲しいとも述べています。

『教育システムは変わらないし、親も変わらなければ、自分で学校をやめてしまうのも一つの手だ。大切なのは学校で勉強することではなく、「人生を楽しんで生きるために必要なこと」を実践することなのだ。』

ビジネスの進め方ですが、まずは走り出してしまい、それから修正を加える。その方が物事は早く進んでいく。いつまでもグチグチと悩んでいる人は、「行動しなくていいための言い訳」を考えているだけの人だ。そんなことで悩み続けて行動に移せないのは、その人が本当にやりたいことではないとも言えるというわけです。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する