FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:49:39
日経新聞によりますと
『トヨタ自動車と米ライドシェア大手ウーバーテクノロジーズは27日、自動運転分野に提携範囲を広げると発表した。両社の自動運転技術を搭載したライドシェア専用車両を2021年にウーバーのサービスに導入する。提携拡大に合わせ、トヨタがウーバーに5億ドル(約550億円)を追加出資することでも合意した。

トヨタのミニバン「シエナ」をベースにライドシェア専用の自動運転車を開発し、21年にウーバーのサービス上で運行を始める。両社の自動運転システムを二重に搭載するほか、トヨタのコネクテッドカー(つながる車)の情報基盤にも常時接続し、車両の走行データなどを収集する。』
とのことです。

以前のブログで、Uberで自動運転車(タクシー)が呼べるようになるという話を書きましたが、現実的になってきたようです。トヨタも危機感を持っているようで、Uberと業務提携して自動運転自動車を提供することで、利益を確保したいのだと思われます。

利用者側にとって、移動(タクシー)料金の値下げ期待などはありますが、ドライバーやタクシー会社は大変そうです。
ただ、時代は進んでいきますので、この流れは逆らえないと思います。

スポンサーサイト




カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する