FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2010/11/03
07:56:59
tulip_20101102221700.jpg

10/29付けのデータが発表になりました。例によりTulip D USD の10月としては+8.36%と好調な推移を示しております。年初来も29.83%と30%に迫る数字を出しております。

ところで、現時点で調査中ですが、ここに来ての急激な円高でTulip JPYを保有されている方から、通貨チェンジをトライしようとしたところ、劣悪なレートを示されたとのご報告があります。

80円位の時に通貨チェンジを申請して、90円のレート(JPY→USD)が示されたということだそうです。
はっきり言うと、それは街中の怪しい金融屋でもないようなレートといっても過言ではありません。

つまり、1%の通貨チェンジ手数料+10%程度の為替手数料を通貨チェンジ時に要求されたということですね。

これは、目論見書に書いていないグレーな部分です。ファンドとしては、いつもそうしてきたのかもしれませんが、1%の通貨チェンジ手数料+劣悪な為替レート=騙された感しか残らないと思うのです。

Tulipを保有の方、あるいはこれから投資を検討している方は、この点に留意なさって投資をされた方が良さそうです。

この件につきましては、追加情報が入り次第ご報告する予定です。

*Tulipの通貨チェンジをなさった方から、追加の情報を頂きましたので下記に記載いたします。

10月末でJPY→USD の申請をしたところ、80.78円/になっていたとのことでした。この方は以前にもUSD→JPYのSwitch をされた事があり、その際にもおかしなレートではなかったとのことです。

Tulipの名誉のために、現時点で両方のご意見があるという事をご紹介いたします。

引き続きこの件に関しては、調査を継続して行きたいと思います。
Tulipの通貨チェンジをされた方がいらっしゃいましたらご意見を頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト





コメント
ビックリです。
Tulip Trend Fundのような著名ファンドでもそのような悪徳な事を行うのですね。驚きました。
となると、もはや信用できるはMan社くらいしかありません…。(>_<)

ともや│URL│2010/11/03(Wed)18:20:03│ 編集
そうでうね
自分も最初にお聞きして「嘘だろ?」というのが正直な感想でした。他からの情報ですとこうしたグレーな取引を提示するファンドや銀行もあるようです。

じん│URL│2010/11/03(Wed)23:17:35│ 編集
No title
先日のTulip Switchの件はアドヴァンさんを通して確認しておりますが、スイッチに関してはインターバンクのスポットレートがFXレートとして適応される旨先方のファンドマネージャーから返事がきました。
ストレートにこれを信じれば問題ありません。
しかしいまだに私として釈然としないのがスイッチの手続きの過程で先方からのレターでスイッチした場合のドル価格のEstimationが58000ドルになっており、私のドル円為替が82円とした場合に計算した64000ドルと大きく乖離していたことにあります。
これに対する先方の答えは「just an estimate until we receive the actual NAV for this period」であり彼らのインターナルシステムから出た数字だということです。

これがあまりに大きく食い違っています。
単なる予想だからでたらめな数字でも構わないと思えばそれでもいいわけですけど・・・
どうもすっきりしませんのでしばらく様子見してみようと思います。

これが幸いするかもしれませんしね。

シン│URL│2010/11/04(Thu)17:42:56│ 編集
No title
なるほど、おおよその経緯はわかりました。ただし、問題なのはやはりシンさんがおっしゃるように、「Estimationが58000ドル」になるということだと思います。

この数字が何を示しているのかだと思います。すごくいい加減なものであれば、Tulip自体の体制の問題を疑う必要があるのかもしれませんし、割と正確であるとすると採用している為替レートに問題があるような気がしております。

どちらにしても、小さな問題ではないと思っております。このあたりの不透明さを改善しないと投資家として安心してお金を預けることができません。

そのためには、通貨チェンジが可能であるとすれば「どの時点で、どの為替レートを使用するのか」ということを事前に投資家に示しておく必要があるのだと思います。

自分からも採用為替レートなどをTulipの担当者に聞いてもらうようにお願いしております。

じん│URL│2010/11/05(Fri)08:38:29│ 編集
No title
経緯がわかりました。
Estimationは9月末のNAVで計算されていたのです。
それによるとドル円は81.03円となり極めてリーズナブルです。
皆さん安心してスイッチできます。

要するに彼らのSwitchの際の予測価格は前月のNAVデータを元にInternalSystemで算出してるってことですね。

お騒がせしたというか、なんというか・・・
全月のNAVでの計算は彼らにとっては当たり前でもこっちにとっては知る由もなく、ずいぶん戸惑いました。




シン│URL│2010/11/05(Fri)17:59:40│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1019-a7055b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する