FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:11:42
昨年の夏以降、海外ファンド投資IFA(アドバイザー)が置かれている状況に色々と大きな変化が生じてきました。

まず、メイヤーの営業停止処分です。下記は金融庁の証券取引等監視委員会のホームページからの引用です。


***********************************************************************

株式会社メイヤー・アセット・マネージメントに対する検査結果に基づく勧告について (平成22年7月28日)

1.勧告の内容

関東財務局長が株式会社メイヤー・アセット・マネージメント(東京都港区、代表取締役社長 ケイン・リチャード、資本金10百万円、役職員7名、投資助言・代理業登録)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る法令違反の事実が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

2.事実関係

○ 外国投資証券に係る募集の取扱いを行っている状況

株式会社メイヤー・アセット・マネージメント(以下「当社」という。)は、海外ファンドに関心を持った投資家に対して、平成19年10月から同21年12月までの間、5ファンドについて、有価証券の募集の取扱いを行っており、9名の投資家が約定に至っている状況が認められた。

当社が行った上記の行為は、金融商品取引法第28条第1項に掲げる「第一種金融商品取引業」(同法第2条第8項第9号に掲げる「有価証券の募集の取扱い」を業として行うこと)に該当するものであり、当社が同法第31条第4項に基づく変更登録を行うことなく「第一種金融商品取引業」を行うことは、同法第29条に違反するものと認められる。

***********************************************************************

その結果、関東財務局から『株式会社メイヤー・アセット・マネージメントに対する行政処分』が発表され、8月5日から3カ月間の業務停止と業務改善命令となりました。

表面上の目的は「投資家保護」ということですが、真意は分かりません。

メイヤーは、その後直ぐに会社をたたんで、タイに会社を移して営業しているというのはご存知かと思います。

ここでの大きなポイントは、上記にも記載されているように「業として海外ファンドの取り扱いを行えば処分します」という金融庁の強い方針がみられます。

つまり、海外ファンドを取り扱っているIFAのほとんどが違法状態であると言えるのです。

このあたりから、海外ファンドのアドバイザーやIFAに対する状況の変化が現れ始めました。

(続く)

スポンサーサイト





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/04/08(Fri)13:42:57│ 編集
O次郎様
メールにてお返事しますね。

じん│URL│2011/04/08(Fri)22:04:06│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1079-67bf9ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する