FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:55:31
先週、別の方から再びお問合わせをいただいたのですが、自分のブログで怪しいファンド情報として取り上げたTraded Policies Fundを、某IFAがいまだに積極的に紹介しているようです。

Traded Policies Fundに関して「サポート体制が一番しっかりしていて、会社が公開している情報が裏付けされている会社なので安心です」と推奨しているようです。

投資は自己責任が必須ですが、投資をされる場合には慎重に検討されることをお勧めします。

また、同IFA経由では、Man社から新規ファンド購入受付停止を通告(Man社とのパイプが細い二次代理店のようなIFAからは新規購入できない状況)されており、Man社のファンドが購入できないのです。

この経緯については、以前ブログでも取り上げました。ご覧になっていない方は、「Man Investment 投資情報」をお読み頂けると幸いです。

新規の顧客にも、正直に「Man社から新規ファンド購入受付停止を通告されており、現在Man社のファンドは新規購入できないのです」と言えば良いのですが、その方は「Man社は広告費を使いすぎているために推奨できません」と言われたようです。

このあたり正直に言わないというのも、「このIFAはどうかな?」と疑うポイントです。

まだ、金融庁の指導が強化されると言われる4月になっておりませんので、ファンド購入サポートを継続しているのでしょうけれど、指導が徹底されると「業としてのファンド購入サポートなどは違法で処分対象」という金融庁の回答通り処分がなされていくものと思われます。

この問題に関しても「最近のIFA(アドバイザー)事情について」で取り上げていますので、お読みになっていない方はお読み頂けると分かると思います。

金融庁の指導徹底はこのIFAだけの問題ではありませんので、海外投資をしている投資家は注意が必要です。

なお、すでに購入されているファンドに関しては、「解約しろ」とかそうした指導はきませんのでご安心を・・・。


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1100-82c280be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する