FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:45:02
tar0211bcr1_en-gb.jpg

今年はあまりぱっとしないMan社のファンドですが、Man BlueCrest Multi Strategy USD Dに関しても例外でなく、最初の勢いが全くと言っていいほど無くなってしまいました。

2009年のAHLプログラムの不調からかなりの資金が流れ込んだものと思われ、これが運用成績の悪化を招いているものだと予想できます。

あわてて、募集終了としましたが時すでに遅しといった感じになってしまいました。

2011年1月 +0.6%、2月 +0.7%、3月 +0.1%、4月 +0.4%(4/15の概算データ)となっていて、年初来も+1.9%とADPに比較すれば良いのでしょうけれど、大減速といった感は否めません。

年毎のパフォーマンスを見てみても、2008年 +10.6%、2009年 +21.9%、2010年 +5.9%とマイナスになってはいないものの期待されたパフォーマンスには遠く及ばないと思われます。

このペースですと今年もマイナスということはないのでしょうが、昨年と同じようなパフォーマンスで終わりそうな予感がします。それでも、現時点でADPがマイナスであることよりは良いという考え方もあります。

このファンドは自分の知人に紹介し、2009年に投資をスタートしたらしいのですが、先日再びご相談を頂きました。
内容はご想像のとおり、「最近のパッとしないパフォーマンスを見ているとこのまま継続保有で良いのだろうか」ということでした。

「どのくらいのパフォーマンスを希望しているのか」を聞いたところ、「15%程度は期待したい」とのことでした。昨年・今年と見てきた傾向からすると達成できそうもありません。

そこで、乗換をアドバイスし、想定ポートフォリオに近いものを勧めてみました。その後、再び連絡をもらいアドバイザーに乗換をお願いしたようです。

3Aコモディティ・ファンドの時にも同じようなことを書きましたが、「パフォーマンスが9%以下であれば、BRANDEAUXのように安定的で9.7%程度の連続したパフォーマンスを記録し続けているファンドがあるのに、継続して保有する価値はあるのか?」というのが自分の気持ちです。

(あくまでも個人的な見解です。これらのファンドを保有している方の気持ちを損なうつもりで記載したものではありませんので、ご了承頂けると幸いです。)

このファンドに対して、現時点のスタンスは乗換推奨です。


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1157-a946f5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する