FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:35:11
共同ニュースによりますと

「厚生労働省は31日、国民年金保険料の納付率について、2010年4月~11年2月の11カ月間で58.7%だったと発表した。前年度同期に比べ0.8ポイント低下しており、10年度を通じても60%に届かない見通しが高まった。60%を割り込めば2年連続。10年度の納付率はこれまですべての月で、過去最低だった09年度(通年で59.98%)を下回っている。3月分の大幅な上昇は難しいとみられる。」

とのことです。ただし、実際には納付免除の方も別におりますので、数字に表われない本当の意味での納付率というのはもっと低いのです。

これを解決するのは、今までのような小手先の改革ではなく、基本的設計からのやり直しが必要だと思いますが、なかなか踏み切れないのでしょうね。

今後も、「納付率の低下がさらなる低下を招く」という悪循環には変化がない気がします。

スポンサーサイト





コメント
No title
高齢化社会の進む日本でこの年金制度維持されなければいけないとおもいますが、みんなが希望の持てて、みんなが入りたくなる制度設計の見直し必要だと思います。

仮に消費税増税して、今の制度維持しとします。

それでも20歳から60歳まで毎月1.5万円積み立てて、65歳から100歳まで毎月10万円年金をもらったとしら複利換算年利何%になるんでしょう。1%台の利回りかな?
政治家の方々は、上記の制度を維持するために年金機構の歳入を増やそうと増税を議論したり、支出を減らそうと給付年齢の変更をしようと努力してますね。
JIN様が全部運用したら、給付率100%も可能なんじゃないかな?


JIN様ファンより 笑


香港個人投資家│URL│2011/06/02(Thu)23:21:41│ 編集
Re: No title
「みんなが希望の持てて、みんなが入りたくなる制度設計の見直し必要だ」というのはその通りですよね。

今の制度が最初からおかしくなってしまったのは、自分が払った分を自分で受け取り方式にしなかったところからきますよね。最初の人は払っていないのに、貰ってしまうところが、不信感の始まりだと思うのです。

このあたりの不公平感がある限り、この状態は続きそうな気がします。

じん│URL│2011/06/03(Fri)22:41:12│ 編集
元凶は?
私も最初、なぜ自分の払った年金を自分で受け取れる方式にしなかったのか疑問でしたが、察するにそうしてしまうと自分の年金運用は自分でするという事で皆払ってくれなくなり、将来、徴収出来なくなる事を恐れてズル賢い役人が今の制度を考えたのでは無いかと思っています。

たま│URL│2011/06/04(Sat)11:07:15│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1192-d37753c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する