FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2021/03«│ 2021/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2021/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:45:51
Monthly update May 2011  Sterling Fund Monthly Update May 2011

Brandeauxの対抗馬と見られるMansionですが、5/11の成績が出ました。

左側が手数料前払いファンド、右側が手数料後払いファンドとなります。手数料前払いファンドの方は、年初来+7.53%、数料後払いファンドの方は、+6.57%となっているようです。

米ドル建てもありますが、これに関しては同時期で+5.57%となっております。

Brandeauxの時にも書きましたが、英国学生寮のファンドですのでオススメはポンド建てです。他の通貨建ての場合には、為替コストがかかりますので有利ではありません。

*最後に、少し前にも書きましたが、このファンドに投資をする場合には、「弁護士による本人認証が必須」とのことだそうです。

スポンサーサイト





コメント
良きライバルですね。
Brandeauxに比べると毎月のバラツキが少し気になりますが、順調に利益を出していますね。
今後もBrandeauxと良いライバルとなりそうです。
ただ、弁護士による本人証明、これだけは面倒ですね…。

たま│URL│2011/06/12(Sun)18:31:36│ 編集
Re: 良きライバルですね。
徐々にライバルとして認知されつつあるようです。我々にとっては選択肢が増えることが何よりですね。たまさんおっしゃるように弁護士の認証は面倒くさいですね。

じん│URL│2011/06/12(Sun)19:25:40│ 編集
そう言えば…
ふと思ったのですが、BrandeauxやMansionのような英国の学生寮に投資するファンドですが、
資金が集まり過ぎる事で運用に困るような事は無いのでしょうか?
と、言いますも、英国の学生数も有限かと思いますので、運用額だけが増加し続けても
学生寮をどんどん増築という訳にも行かず、修繕にもそれほどの費用は必要にならない
ような気も致します。
さらにMansionのような同業ファンドが増えれば学生寮数の過当競争となって賃料の低下から
リターンの減少を招く(日本のオフィス市況も同様な問題が起こっておりますが)ような
気もしてくるのですが、この辺り大丈夫なものでしょうか?

たま│URL│2011/06/16(Thu)09:53:10│ 編集
Re: そう言えば…
ご質問の件ですが、学生寮のファンドのリスクというのもあります。学生が集まらないことは最大のリスクかもしれません。そうした場合には、ファンドの募集を停止したり、利回りが悪くなる可能性もあります。

また、リーマンショック時のように一時解約になることもあります。これらのリスクを頭に入れながら、投資のご判断をされるのが良いと思います。

じん│URL│2011/06/16(Thu)16:04:47│ 編集
Re: そう言えば…
安定的で低リスクに見えるファンドも何らかのリスク要因を持っているという事ですね。
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

たま│URL│2011/06/16(Thu)18:09:03│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1205-238a516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する