FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2011/08/22
11:50:48
読者の方は既にご存知だと思われますが、2004年頃に投資をして現在保有していないSF GCT(当時はQuadriga GCT)ですが、久々にホームページを覗いてみたら今年のパフォーマンスはそう悪くないということが判明しました。

SF GCT

8月16日までの途中経過ですが、年初来も+6.69%となっております。苦戦しているところあり、健闘しているところありの今年のMF系のファンドの中では、結構頑張っているのでは・・・と思いました。

あくまでも頭の体操でしかありませんが、2009年の12月末に投資をしてたら、25%の上昇だったということになります。
この調子が維持できれば、マイナスとプラスを1年毎に繰り返していたここ数年の悪い流れから脱却できるかもしれません。

ところで、今年のMF系ファンドの中では、DightonとIQSがかなり苦戦していて、その次にTulipが苦戦を強いられているようです。Palm、ADPは苦戦しながらも戻してきて、年初来もプラス領域入って来ました(これが続くかどうかは分かりませんが・・・)。

ADPは数日のポジションが幸いしてか、8/18の概算データでNAV101と久しぶりに3桁に復帰しました。

スポンサーサイト





コメント
復活に期待です!
久々にQuadrigaの名前を聞いたような気がします(笑)
しばらく表舞台から去っていましたが、そこそこ頑張っていたのですね。待望のADPもいよいよ復活してきた感じがします。このままの調子を持続できれば言う事なしなのですが…少し期待が膨らんで来ました。IQS、Dighton ASP、Tulipのハイリスク&ハイリターンファンド群は7月までに大きく下落しましたので投資タイミング的には、今は良いかも知れませんね。マルチストラテジー系のDighton MSPの7月の成績もそろそろ判明する頃ですかね。各ファンドとも今年後半戦にかけて、前半の不調を払拭して欲しいところです。

たま│URL│2011/08/22(Mon)12:10:36│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1277-36752216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する