FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2021/01«│ 2021/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2021/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:30:30
9月もそろそろ終わりを迎え、だんだんと寒くなってきて冬を迎える季節が近づいて来ました。今年はMF系のファンドの中にはとても苦しんでいるところもあり、何とか健闘しているところもありといった状況です。

そこで、各社の8月末のデータが揃いましたので、久しぶりに2005年末を1(つまり100%)として2011年8月末にどのような結果になったのかグラフでお示しをしてみようと思います。

下記のグラフがその結果となります。なおDighton ASPは8月途中で大きな下落を記録し、運用停止となっておりますので、参考データとしてご覧ください。

MF罸

このグラフに関して少し考察を加えていくと2008年末までは各ファンド共に上下動はありながらも、パフォーマンスを伸ばしてきていることが分かります。

それに対して、2008年末以降は苦しんでいることが分かります。ADP、Tulip、IQSはほぼ変わらず、SF GCTは大きく下げた後に戻してきてほぼ変わらずといった感じです。

それに対して、Dighton ASPは7月・8月の大きなマイナスを記録し、残念ながら大きくマイナスとなってしまったようです。そのために、運用停止に追い込まれたようです。(そろそろ再び動き出すという情報もあります)

その中でグラフでは目立たいけれど、健闘しているのがWinton Futures Fundではないでしょうか。
2008年末はADPとほぼグラフが重なっておりますが、今年の8月末ではADPがほぼ2008年末と同じであるのに対して、Wintonはパフォーマンスを着実に伸ばしてきたことがグラフから読み取れます。

今回の結論では、「どのファンドに投資をしたらいいのか?」ということは皆さん個人の考え方にお任せしたいと思います。

スポンサーサイト





コメント
今後どうなるかですね。
やはり、MF系ファンドは2008年を境にパフォーマンスに変化が生じていますね。今後、2008年以前のパフォーマンス傾向に戻るのであれば、将来的には十分に素晴らしい成績を上げてくれるとは思うのですが…。これからのMF系ファンドを取り巻く環境がどのように変化して行くかがポイントになりそうですね。

たま│URL│2011/09/29(Thu)14:55:19│ 編集
Re: 今後どうなるかですね。
グラフを見ていただくことでMF系ファンドは2008年を境にパフォーマンスに変化が生じていることがわかると思います。その上で皆さんがどのような投資をなさるのかの判断にしてもらいたかったのです。ご参考になれば幸いです。

じん│URL│2011/09/29(Thu)16:47:16│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1314-024473f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する