FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2021/01«│ 2021/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2021/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:25:37
Monthly-update-Sept-2011.jpg Sterling-Fund-Monthly-Update-Sept-2011.jpg

Mansion Student Accommodation Fundですが、9/11の成績が出ましたのでご報告します。

左側が手数料前払いファンド、右側が手数料後払いファンドとなります。手数料前払いファンドの方は、年初来+10.54%、手数料後払いファンドの方は、+9.03%となっているようです。(英ポンド建て)

米ドル建てもありますが、こちらも年初来で+7.40%となっております。米ドル建ては手数料後払いファンドのみとなります。結構悪くない数字ですね。既にドルをお持ちの方には良いかもしれません。

どの通貨建てで投資をしようかお悩みの方には、英国学生寮のファンドですからポンド建てがオススメです。ご覧のようにパフォーマンスも優れております。また、手数料先払いのほうがパフォーマンス的には有利な気がしています。

MF系やマルチストラテジー系が不調の2011年こういったファンドにある程度資産をシフトさせることでポートフォリ全体の安定化とパフォーマンスの改善が出来るかもしれません。

スポンサーサイト





コメント
耳が痛いです(笑)
海外ファンドと言えば、MF系、GM系、マルチストラテジー系オンリーの私にとっては耳の痛いお話しです(笑)流動性に難のあるライフセツルメント系ファンドは敬遠したいので、このような学生寮ファンドは分散先として良いかも知れませんね。ただ、来年こそはMF系ファンドに復活して欲しいと願う、たまでした。(=^・^=)

たま│URL│2011/10/14(Fri)10:51:46│ 編集
Re: 耳が痛いです(笑)
自分も今まではMF系ファンドの割合が80%程度でしたが、現在はMF系ファンドの割合を50%未満まで(現時点では)減らしています。パフォーマンスの安定性が復活するようであれば配分を変更する予定です。
自分のようにポートフォリオ構成によっては見直しもしなければならないのも投資の面白さかもしれません。

じん│URL│2011/10/14(Fri)11:21:51│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1326-e6b9d080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する