FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
10:00:04
AD0201110.jpg

Man AHL Diversified plc、いわゆるADPの10月の成績が出ました。10/31の確定データとなります。

10月は-6.77%、年初来も-5.9%、NAVは92.72という成績で終了しました。

他のMF系のファンドも10月の確定値が出てきたら取り上げていきますが、10/28の概算データでは下記のようになっているようです。

Tulip D USD -6.34%・年初来 -25.93%、Palm D USD -11.4%・年初来 -10.38%、IQS Fund -5.62%・年初来 -47.79%・・・とご覧頂くように他のMF系のファンドも総じて成績が芳しくなかったようです。

トレンドフォロー戦略ファンドを購入した方の多くは、「相場の上昇時にも、下降時にも利益が得られる」とアドバイザー等からお聞きになってこれらのファンドを購入されたと思います。

確かに2008年末までは、MF系ファンドは買ってじっくり時間を掛けて待つというだけで良かったのですが、ここ数年はそうした戦略では思うようなパフォーマンスを残せなくなっているのが現実です。

これかもそうした市場環境がしばらく継続していくことになりそうです。

スポンサーサイト





コメント
散々たる状況ですね…
欧米の財政懸念が高まった今年は相場環境が悪かったと言えばそれまでですが、MF系ファンドにとっては散々たる状況が続いていますね。昨日はギリシャ首相のEU首脳会議の成果をぶち壊すような国民投票発言もありましたし、もう、ギリシャにはいい加減にして欲しい気持ちでもあります。MF系ファンドも、株式や新興国通貨の下落に比べるとまだマシなのかも知れませんが、マイナスの状況では喜べませんね。円高が進んでいる今は尚更です。総じて今年は投資家にとって悪い年で終わってしまいそうですね。少々気が早いですが来年に期待するしか無いようです…(苦笑)

たま│URL│2011/11/02(Wed)11:28:05│ 編集
Re: 散々たる状況ですね…
ここのところのNYダウなどを見て頂くと分かりますように、上下動が激しい状況となっております。こうした状況ではトレンドフォロー戦略のファンドは不利な条件がそろっております。
ギリシャも国民投票が決定し、これからも一喜一憂する日々が継続すると思われます。

逆に、先日ご紹介したVIX指数などの取引には有利な環境でもあるのです。全てが悪いわけではなく、こうした運用方法も組み合わせると良いと思います。

じん│URL│2011/11/02(Wed)20:06:31│ 編集
ETF
確かに株式&CTA&Alternative(BreandaxuやEEA,ケンタウルスなどなど)だけではこの円高状況で投資運用益をプラスにするのは大変ですよね。
私もVIXやTIP、コーポレートボンド、債券ショート、コモディティー、金、二酸化炭素排出権、優先株などなどのETFとCTAの相関係数気にするようになりました。
投資道に王道なしですね。
でわまた。

香港個人投資家│URL│2011/11/04(Fri)01:11:52│ 編集
Re: ETF
2008年までは「MF系に全部」という昔のクイズダービー的な投資法でも良かったのですが、最近はその方法が通用しなくなってきました。色々な方法を組み合わせてお互い頑張りましょう。

じん│URL│2011/11/05(Sat)21:39:16│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1351-f2329841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する