FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/12«│ 2021/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:31:04
ここのところ経済の話題が多かったので、久しぶりにワインの話題です。フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が17日午前0時解禁されたとのことです。

日経新聞によりますと

『大手スーパーは円高・ユーロ安で低価格路線に力を入れており、イオンは750ミリリットル入りフルボトルを昨年より150円値下げして500円で販売する。
サントリーホールディングスによると、今年の国内全体の輸入本数は前年比1%増の720万本の見通し。「今年はブドウの出来が良く、飲み応えがある」(同社)という。』とのことです。

円高で安く入ってきてよかったねという話題でしょうけれど、自分としてはあまり興味がありません。

時々飲んでみたのですが、あまり美味しいと感じたことがないのでここ数年は飲んでいません。いわゆる、ビンテージワインとは葡萄の品種も違いますし、当然ながら熟成もしていないので、自分の好みとは違ったというのが正直な感想です。(値段も違うだろ!という声が聞こえてきそうですが・・・)

500円という安価な価格であれば、久しぶりに試してみるのも悪く無いかなと思っております。酔って明るい話をしたいものですね。

スポンサーサイト





コメント
ボジョレヌーボーの海外価格差
デフレ経済の日本のボジョレとうとう500円台ですか。。
香港では800円ー1500円の価格設定です。(数種類販売されるので)
香港にすんでいる個人の需要を見込んでか、若干高めの価格設定ですね。
毎年ためしに1本づつ飲むだけですか、ここでは日本の価格が有利なんですね。


香港個人投資家│URL│2011/11/17(Thu)22:48:38│ 編集
Re: ボジョレヌーボーの海外価格差
ただし、昨日デパ地下で見てみたところ、多くは2000円台でしたけれどね。売り場で試飲をやっていました。
飲みたかったのですが(やっぱり飲みたいのか?笑)、車だったので遠慮しておきました。

じん│URL│2011/11/18(Fri)09:39:26│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1370-85fd1891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する