FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:42:06
Dightonはその後どうなっているのか?気になる方もいらっしゃると思います。
そのDightonから投資家に先週レターが発送されたようです。

どういった内容のレターかと言いますと

『MFグローバルで回収不能となっている資産を「サイドポケット」という別立てのポートフォリオを作成(2011.12.31)して管理をしていく。

そして、「サイドポケット」はMFグローバルの資産のみを管理し、MFグローバルの資産凍結が再び解除された場合には償還されるだろう』

ということのようです。

MFグローバルの資産が凍結されているため、その部分の資産を別立て(サイドポケットと名付けて)にして、凍結が解除されるまでは分別して管理をしたいということのようです。

*参考記事:商品ブローカーのMFグローバル、破産法適用を申請

スポンサーサイト





コメント
よく分かりません。
どうもです。よく意味が分かりませんが、分別して管理する事で投資者にとって何かメリットがあるのでしょうか?

海外投資家│URL│2012/01/16(Mon)18:52:48│ 編集
泣きっ面に?
大幅損失し運用停止、再度運用開始し、再度MFの破綻に巻き込まれると言った
泣きっ面に蜂状態になったのですか?

│URL│2012/01/17(Tue)01:26:56│ 編集
Dighton
自分はファンド会社の人間でもなく、アドバイザーでもないのであくまで推測ですが、流動性がある資産と(現時点で)流動性がない資産を分けたということだと思います。同じような状況はリーマンショック後の他のファンドにもみられました。
MFグローバルの資産の流動性を確保出来たら、サイドポケットから本体に組み入れられるのではと想像しております。ただし、現状はここまでの情報しかありませんので、確定的なことは分かりません。

じん│URL│2012/01/17(Tue)08:09:58│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1434-1b211bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する