FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/11«│ 2020/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2021/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:08:30
先日、「なぜ日本は破産寸前なのに円高なのか」という興味深いタイトルの本を見つけましたので購入しました。

藤巻氏によりますと円高の原因は「資金を海外に還流するシステムが日本では機能していないから、経常黒字を円に転換する、つまりドルを売って円を買う力が圧倒的に優勢で、円高になっている」とのことです。

また、「円と国債がバブルの極限ではじける寸前でこの状態が長く続くはずはない。いずれ破裂するかもしれないが、まだ大丈夫という感覚は非常に危なく、多くの人が甚大な被害を被るおそれがある」とも書いています。

さらに「国の破綻に伴う社会的混乱の中では、失業保険や年金さえ期待できない。そのため、海外分散投資により自分で自分の身を守る必要がある」と強調しています。

分散する通貨に関しても、「米ドル・カナダドル・豪ドル・スイスフラン・英ポンドなどが良い」と言っています。

「なぜユーロへの投資をオススメしないのか?」についても分かりやすい文章で解説されています。

よくニュースで言われるヘッジファンドのキャリートレードに関しても、"実際にそうしたことがあるのかどうか?"や"ユーロが崩壊したら買うべきか?"、"中国元預金はオススメかどうか?"など我々が興味ある項目についても書かれています。

書かれている内容も読みやすく、投資を始めたばかりの方にも分りやすい本であると思いました。



スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1482-f071a5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する