FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:58:58
共同ニュースによりますと『18日の欧州債券市場で、スペイン国債の価格が急落(利回りは急上昇)し、長期金利の指標となる10年債利回りは7.1%超まで上昇、1999年のユーロ導入以来の最高を更新した。14日に続き、持続的な財政運営が不可能とされる7%の「危険水域」を超えたことで、スペイン財政は制御不能に陥る恐れが出てきた。欧州債務危機への市場の不信感の矛先は、ギリシャから一転してスペインに移った。』とのことです。

ギリシャの選挙結果を受けて、世間の目はギリシャからスペイン・イタリアへと移っていますが、ギリシャ問題は緊縮財政派が勝利しただけで何も解決していないことも事実です。しかも、緊縮財政を維持することでギリシャ経済の立て直しが出来るかどうかも怪しい(というよりも出来ない可能性が大きい)と思われます。

ということは、この危機は必ずぶり返してくるということです。危機感が去って、またぶり返すということはここに投資機会もあるということですね。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1596-aa94aa03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する