FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:17:21
Man AHL Diversified plc(ADP)の6月の成績が出ましたのでご報告します。6/25のデータが6月の最終値となります。

6/25時点でのNAVは92.38で、6月は+2.7%となり、年初来は0.3%となったようです。6/28の概算データでは、NAV 92.70で、年初来も0.7%となっています。

ADPはここ数年、リーマンショック後のNAV103を超えられない状況が数年続いており、「ファンドとしての旬は終わったのではないか?」という説も浮上しております。
実は自分もそうした説に賛成で、少しの保有数を残した以外はすでに売却済というのが現状です。

上記のような説の理由としては、AHLプログラムを作成した3人ともにMan社には残っていないということもあげられます。つまり、オリジナルの人間が残っていない状況でプログラムの改善などが行われているのです。

Man社としてはそれでもプログラムに問題はないとの立場でしょうけれど、リーマンショック後の最高値を更新できないという事実があることは否定できません。
どこかに問題を抱えているのだと想像できます。

なぜならば、同じMFトレンドフォロー戦略システム運用ファンドでも、最高値の更新をしているファンドがあるからです。

ちなみに、AHLの3人のうちHはWinton Capitalを、そしてAとLは1997年にAspect Capitalを設立して、1998年よりAspect Diversified Strategyを運用しております。

スポンサーサイト





コメント
Tulip失速!?
Tulip Trend Fund、6月は大きく失速してマイナス11%超ですね。
どうにも浮き沈みの激しいファンドで安心できませんね。

PAC│URL│2012/07/03(Tue)09:51:56│ 編集
Re: Tulip失速!?
そうですね。明日のブログでご報告しようと思っていますが、軒並み11%を超える(AUDだけは11%以下ですが)マイナスを記録しているようです。
トランストレンドのシステムにレバレッジを掛けて運用しているので仕方がない反面、もう少し安定したパフォーマンスになってもらいたいものです。

じん│URL│2012/07/03(Tue)21:48:47│ 編集
RE
3歩進んで二歩戻る

進んでいるので、CTAファンドとしては機能しているのかなとも思っています。


ホン│URL│2012/07/03(Tue)23:13:15│ 編集
Re: RE
Tulipの場合には、5月ように上昇できることが分かりましたので、まだ機能していると判断しています。
ただ、もう少しアップダウンが緩やかですと投資家の心臓にも良いのではないかと感じています。

じん│URL│2012/07/04(Wed)08:59:34│ 編集
とうとうMAN AHLを解約
MAN AHLの某シリーズを、私もとうとう解約手続きに入りました。購入したのが、2009年春で、その間の成績は+5%。多くのMF系が元本割れしておる状況下では、健闘の部類かもしれませんが、3年で5%しか回らないのは、資金効率が悪すぎます。
これでは、ビジネス系ファンドに打って出るか、手堅く外国債券かリートに資金を割り振った方が、投資効率が良いと判断しました。

東人│URL│2012/07/16(Mon)22:51:51│ 編集
Re: とうとうMAN AHLを解約
東人さんへ
AHLをご解約になったのですね。先日もお書きしましたように、AHLはそろそろ第4段階に入っているのでは・・と思っております。3年で+5%では寂しいですよね。これでしたら、流動性を犠牲にしてでも、訴訟対策ファンドなどのビジネスファンドに資金を移動した方がパフォーマンスが良いと思います。

じん│URL│2012/07/17(Tue)08:30:22│ 編集
アドバイスお願いします
Man AHL Diversified plc(ADP)のNAVが47ドルの時に購入しました、しかし最近のパフォーマンスが全然伸びない事に不安を感じておりどうしたものかと悩んでおります、どうしたらよいでしょうか?解約すべきでしょうかね~(自己責任ですが)?

投資太郎│URL│2012/07/17(Tue)20:13:59│ 編集
資金の振り分け先
スペインの地方政府の動向や、欧州のマイナス金利を考えると、晩夏から初秋にかけて、欧州発の金融危機の可能性が高いですね。
訴訟ファンド、ビジネス系ファンドのような、市場との相関の低い商品で数年逃げるか、
キャッシュ比率を高めて、バーゲンハントの資金とするか、いずれかという感じでしょうか。

東人│URL│2012/07/21(Sat)19:22:31│ 編集
Re: 資金の振り分け先
おっしゃるようにまだまだ欧州の問題は続くと思います。ドイツがお金を出して、債務を清算しなければ解決はないと思いますが、ドイツ国民が反対でしょうから、当面は先延ばし策しか出てこないような気がします。

ところで、ご質問の資産の振分けですが、(個人的には)欧州動向に左右されないビジネスファンド1/3程度、MF系ファンド1/3程度、それ以外の投資(FX投資なども含む)や現金などで1/3程度というスタンスで現時点は捉えています。欧州危機が進行して、株式がどーんと下落するようなら買い持ち型の株式ファンドをこの現金で購入するという計画もあります。買い持ち型のファンドは上昇した時点で売却するということになります。

じん│URL│2012/07/22(Sun)09:02:28│ 編集
ADP
ADPの解約の仕方がぜんぜん分からないのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?ご指導いただけたら幸いです

icollection│URL│2014/09/08(Mon)13:34:36│ 編集
Re: ADP
メールにてお返事させて頂きました。 じん

じん│URL│2014/09/09(Tue)12:27:32│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1611-78b8bda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する