FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2019/10«│ 2019/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
13:08:02
我々は先日衆議院を通過した消費税増税法案に目がいっていますが、間近に迫った増税があることを忘れてはいけません。2013年から2037年末までの25年間、復興特別所得税として、所得税×2.1%が追加的に課税されるのです。

詳しくは、国税庁のホームページ(http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shotoku/fukko_tokubetsu/index.htm)を見ていただくとして簡単に下記に書いておきます。

納税義務者:個人で所得税を納める義務のある人は、復興特別所得税も併せて納める義務あり

課税対象:個人については、2013年から2037年までの各年分の基準所得税額が復興特別所得税の課税対象

*給与所得者は2013年1月1日以降に支払を受ける給与等から復興特別所得税が源泉徴収される。

預金・公共債の利子や投資信託の分配金に対しても取られます。ちなみに、預金利息の場合には下記のようになります。
2012年末まで所得税15%・住民税5%→2013年から所得税15.315%・住民税5%

「ただでさえ少ない預金金利からさらに税金を取るのか?」という感もあります。復興という名前をつければ、誰も文句を言わないという意図さえ見えてきます。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1622-b04a3bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する