FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2005/10/22
11:34:04
株式投資も業績が良ければ常に上昇し、悪ければ常に降下するのであれば簡単なのですが、人気投票のような要素があるために予想通りにいかないことが多々発生します。その時に、特に思い入れの強い銘柄などは、ロスカットタイミングを逃し(多くはきっとそのうち戻してくるだろうという希望的観測を持っていることによると思われますが・・・)日ごとに下がってきて、とうとう売るに売れなくなって、塩漬けというパターンになりがちです。
人間である以上なかなかそういった心情から逃れられないですよね。

そこで、いくつかの証券会社で提供しているサービスを利用するのが良いのではないかと思い始めております。ちょうど先日日経新聞に紹介記事が出ていたので、(それもブログに貼っておきます)参考にしながら読んで下さいね。

まず、従来の指値は『指値まで上がれば売り、指値まで下がれば買い』といったものでしたが、いくつかの証券会社では逆指値という機能を提供しております。
逆指値とは『指値まで上がれば買い、指値まで下がれば売り』と従来の指値とは逆なのです。突然の暴落などで大きな損害を出さなくて済むので利用価値は大きいと思います。

さらに、指値の自動訂正機能を提供している証券会社もあります。「W指値」や「ツイン指値」と呼ばれる機能です。これは株価が上昇すると予想して購入した場合で、売り指値を入れておいたとします。しかしながら、予想に反して下がってきたとします。その際に自動的に注文の指値水準を引き下げ、損失確定を図るといったものです。

また、株式購入後、自動的に売却注文を出してくれる「Uターン注文」あるいは「リバース」と呼ばれる反対売買の予約機能を提供している証券会社も出てきているようです。この解説に関しては分かりにくいので紹介記事を参考にして下さい。by じん
日経マネー1


日経マネー2

スポンサーサイト





コメント
じんさんこんちにわ。このようなサービスがあるなんて知らなかったですw(゚o゚)w特に塩漬けパターンにはまってしまうちょこにはかなりありがたいサービスですね(^-^)
株もじんさんが文頭でおっしゃったように簡単だったらいいのに、いつかは…と期待し始めると本当ドツボにはまりますもんね。ちょこのトランスデジタルのように(もう当分見たくもないっす(>_<")
おもしろい記事ありがとうございました。いつも勉強になります(^ー^)ノ

ちょこ│URL│2005/10/22(Sat)13:59:49│ 編集
ちょこさんへ
こんにちは、参考になりましたか?例えばジェイブリッジを購入したとしますよね。自分は上がると思っていたのだけど下がってきたなんていう場合に、最初から10%までの下げは許容するとかルールを決めておくのですよ。
例えば1800円で購入したとして、逆指値を1620円とかにしておくと最大のロスは10%で済みますよね。また、同時に20%上がったら売るというルールも入れておくのも良いかもしれません。そこで、急激な上げ相場になったときに指値と逆指値の値を上げていけば良いのです。どうでしょう?
どちらにしてもうまく利用して、儲けて下さいね。

じん│URL│2005/10/23(Sun)10:23:11│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/173-4fa9cf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する