知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:29:20
MF系ファンド3月の途中経過をお伝えしています。昨日はADP・Tulip・Palmをお伝えしました。本日ご紹介するファンドも3/15のデータとなります。

最初は、Winton Futures Fund(WFF)からお伝えします。
WFFの3月は+2.36%で、年初来も+5.10%と上昇してきているようです。
ADPのパフォーマンスに近い感じです。

次に、Super Fund GCTとなります。GCTの3月は+2.0%で、年初来は+10.6%となっております。年初来がけっこう上昇してきていますので、解約のタイミングとしては悪くないと思っております。SFは解約のタイミングが重要です。

そして最後に、総括です。2013年3月は各MF系ファンドともに上昇してきていて、復活するのではないかという期待感をお持ちの方が多くいらっしゃると思いますが、自分はそうは考えておりません。

今回の上昇は各社ともに同じように動いています。つまり、どのプログラムでも勝てる市場環境だったとも言えます。しかしながら、昨年のような市場環境でもプラスで終了できるようなファンドでなければ・・・というのが投資家としての心理ではないでしょうか。

これは以前から書いていますが、従来型トレンドフォロー戦略MFのプログラムはワークしなくなったと思っております。もちろん、各社ともリーマン・ショック後の成績の悪さは十分に認識しており、プログラムの変更を加えておりますが、その効果は皆さんもご存知の通りです。(結果が出ていませんね)

つまり、多少努力はしているけど、結果はついてきていないのです。4年間も経過して結果が出ないのであれば、今後も期待はできないというのが自分の意見です。となれば・・・オススメは乗換です。

ご報告したファンドの中で、Wintonに関してはトレンドフォロー戦略に加えて、株式のロングショート戦略を加える事で従来型のトレンドフォロー戦略MFからの脱却を図っていると思います。
つまり、Wintonに関しては継続保有でも良いと思っていますが、それ以外のトレンドフォーロー戦略MFファンドに関しては解約・乗換推奨と考えております。

スポンサーサイト


コメント
LM
いつも参考にさせて頂いてます LMについて教えいただければ幸いですLMはファンドに影響ないのでしょうか

│URL│2013/03/22(Fri)09:28:01│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1876-2207890f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。