知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:25:39
株式会社セブン・カードサービスが発行するnanaco(ナナコ)をご存じの方も多いと思います。いわゆる電子マネーとして利用できます。
通常利用できない税金や国民年金保険料などの支払いにも利用可能です。

ただし、現金でチャージして利用していたのでは、現金で払っていたのと同じということになります。それをクレジットカードからnanacoに入金し、クレジットカードのポイントを稼ごうというのが今日のブログの趣旨です。

ただし、気をつけないといけないのは、どんなカードでもOKというわけではない点です。
まず、nanacoにクレジットチャージ出来るカードはJCB・セゾンカード・UC・三井住友VISAなど限られています。さらにここからが問題で、クレジットチャージできるカードでもポイントが付くカードとそうでないものがあります。

ポイントが付かないカードにするということはただ単に”支払いの繰延”ということだけがメリットです。そうなるとこのブログで紹介する意味がありませんね。

ここではポイントが付くカードについて取り上げたいと思います。しかも出来れば年会費無料のカードがお得なわけです。ポイントの付くカードを既に所有・利用しているという場合は別ですが、そうでない場合には新たに作り、登録をする必要があります。

一番還元率が良いのは、漢方スタイルクラブカードで1.75%~2.0%となりますが、2年目から1,575円の年会費が掛かるのが欠点です。
auじぶんcardセゾン・SoftBankカード・楽天カード(JCBブランドのみ)というのは1%の還元率ですが、年会費が無料というのがメリットです。

Edyも利用するのであれば、auじぶんcardセゾン・SoftBankカードはチャージに1%の還元があります。楽天カードは×です。

うまく利用してちょっとお得な生活を送りましょう(笑)

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1939-e215ad0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する