FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:45:43
以前にブログでちょこっとご案内しました訴訟対策ファンドのボーナス配当の件でメールが来ました。

内容を要約してお伝えしますと6/3の時点でポートフォリオ・トラッカー(ポートフォリオを示す円グラフ)に該当案件である”ATE9124APS”があるというのが受取資格の条件となります。

つまり、それ以前のシリーズ(ストラタム3あるいは4)で満期解約や乗換などを済ませた投資家は受取対象外となると記載されております。
しかしながら、満期を迎えたシリーズでも半年延長などを選択した投資家は受取対象となります(もちろん、上記案件が配分されていればですが・・・)。

そして、受取資格がある投資家でも案件に応じて時期などを5つに分けているようです。括弧内は先日の勉強会の資料の略号に合わせました。

Tranche I:ストラタム3(ST3)とパラジウム1(PA1)および2(PA2)
6/14あるいはその前に支払いが行われるようです。

Tranche II:ストラタム4(ST4)および5(ST5)
7/15あるいはその前に支払いが行われるようです。

Tranche III:グロースポートフォリオ1(CE1)、インカム&グロースシリーズ4(CE4)および5(CE5)
支払い予定日はまだ決まっていないようです。8月末までに予定されるようです。

Tranche IV:ライトノートシリーズ 2 オーストラリアン・ポートフォリオ2012(CR2)
こちらも上記同様支払日は未確定のようです。9月末までに予定されるようです。

Tranche V:リティゲーションユニット1(CU1)
このシリーズに関しては、勝訴案件ごとにボーナス支払いが行われると従来のタイプではなく、勝訴ボーナスをプールしておく口座を作り、その口座の残高により満期時にボーナスが加算されて支払われる仕組みです。
ただし、「投資家に2013年に支払われることもあるかも」みたいな感じでも書かれていますが・・・。

ところで、久しぶりの訴訟対策ファンドの嬉しい案内で該当される投資家の方にとっては朗報ではないでしょうか。追って追加の案内も来ると思われますので、メールのチェックをしておいた方が良いと思います。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1950-842626c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する