知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:15:03
6/5のブログで訴訟対策ファンドのボーナス配当の案内の第一報をお伝えいたしましたが、続報が入ってきました。

まず、ストラタム3(ST3)、パラジウム1(PA1)&2(PA2)そして、ストラタム4(ST4)&5(ST5)についてはボーナスの支払いが決定したとのことです。

上記の内、ストラタム3&4、パラジウム1&2に関しては既に満期を迎えておりますので、Optionで半年の延長をし、6/3の時点のポートフォリオに該当案件の”ATE9124APS”がある投資家ということになります。

また、ストラタム5についても7月に満期を迎えるという状況となっていて、投資家の方にはOption選択の案内がいっていると思います。なお、ストラタム5に関しては、どちらのオプションを選択してもボーナスの配当は得られるとのことです。

ストラタムシリーズは配分金額の20%、そしてパラジウムシリーズは配分金額の40%がボーナスとして支払われるということになります。

仮に、ストラタム4に30,000ドルを投資していて、先日の満期前に半年の延長を選択したとします。その方のポートフォリオに20,000ドルの該当案件配分があるとすると20,000×20%=4,000ドルがボーナスとなるという計算です。

なお、現時点ではこれ以降のシリーズのボーナスに関しては未定とのことです。
さらなる続報が入って来ましたらお伝えする予定です。

*現在募集中の訴訟対策ファンド・アクセラレータ3(CA3)ですが、6月末くらいに応募終了になりそうだとの情報が入って来ました。投資を検討されている方は少し早めに動くのが賢明です。
なお、ストラタムシリーズからの乗換の追加投資分の枠は残されているとのことですので、それに関しては心配しなくとも大丈夫とのことです。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1957-a65ce764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する