知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:18:32
今月もいつものようにMF系の途中経過をお伝えしようと思っています。
まず、Man AHL Diversified plc(ADP)からです。ADPの7/15時点でのNAVは87.29で、これは7月としては-1.6%、年初来は-3.6%という数字になっております。7/16の時点ではさらに下落しています。

今年のADPは5月の中旬までは、今までの不調から復帰したのではないかと勘違いさせるような好調さ示していましたが、7月の今振り返ってみますと近年のADPの動きそのものという印象となっています。

次に、Tulip Trend Fundとなります。こちらもいつものようにTulip D USDで、7/12のデータとなります。Tulip D USDのNAVは2806.39で、7月としては+3.40%、年初来としては+1.32%となっています。
ADPとは逆にTulipは5月の落ち込みから回復傾向にあります。もう少し回復してくるようなら、解約には絶好のタイミングとなるのかもしれません。

さらに同じくプログレッシブキャピタルのPalm Trend Fundも見ていきます。こちらも7/12のデータでPalm D USDです。NAVは598.86で7月としては-5.58%、年初来は-11.23%と、Tulipとは違い大きく落ち込んでいます。

ここまで見てみますと今月は同じMF系のファンドでもプログラムによって成績に違いが出ていることが分かります。この点は興味深いところです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/1990-b63b8983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。