知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:29:48
日経ヴェリタス2013.08.25
 
日経ヴェリタス2013.8.25号に興味深いコラムがありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。
タイトルは『「夢をもう一度」懲りない米国人』というものです。

ここのところのFRBの金融緩和策を受けて米国の住宅価格が戻りつつあるというのは、7月の楽天証券のセミナーの堀古氏の講演会報告の時にもブログに書きました。

その住宅をめぐり、「夢をもう一度」というのが米国人の投資家(この場合は投機家?)で再び熱を帯び始めているというのです。我々日本人もバブル時代まで住宅価格は上がるものだと信じきっていましたが、それが大きく崩壊すると住宅価格神話も同時に消え去りました。

ところが、米国では住宅バブルが招いた危機から5年しか経っていないのに、再び投機が始まろうとしているようです。さて今度はうまくいくのかどうか?
自分は蚊帳の外ですので、ゆっくりと高みの見物といきます(笑)

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2030-7d261d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する