FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/09«│ 2020/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:10:05
Rudolf.jpg

今日はRudolf Wolff Income Fund(ルドルフ債券ファンド)をご紹介します。このファンドも先日の勉強会で理解を深めたファンドとなります。

まずは立て付けですが、債券に投資をするファンドとなります。
ただ、普通の債券ではなく、劣後債や償還までの期間が30年〜40年という長期の債券などにターゲットを絞り売買をしているというものです。

ファンドのファクトシートを見ますと2012年は20%超の上昇を記録していますが、これは債券バブル的なもので、これを期待して投資をするとがっかりすることになります。ファンドのターゲットリターンは5ー7%ということのようです。

また、今年の5月は-0.44%、6月は-5.31%、7月は+2.11%で、7月末の時点での年初来は+2.99%となっております。

マネジメント・フィーは1.5%、パフォーマンス・フィーは、ハイウォーターマークで、しかも8%を超えた場合に15%ということになっています。

投資可能通貨は英ポンド・米ドルで、10,000GBP・10,000USDです。
手数料ですが、初期投資手数料はなく、1年以内の解約には解約費用5%、1年毎に1%減額されて、5年経過時点でゼロになるというタイプのものです。

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2045-da071f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する