知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:40:53
edelweiss_d_usd_en_201311020639495e5.jpg

Edelweiss Volatility Fund(エーデルワイス・ボラティリティ・ファンド)の10月の成績が出ましたのでご紹介します。10月は残念ながら若干のマイナスとなり、単月では-1.07%、年初来は+14.45%となりました。

月次の成績を見ていただくと分かりますように、このファンドの成績は大きくぶれることが分かります。つまり、ボラティリティが大きなファンドに属するということが言えます。

また、先日『Prism Fund(プリズム)と組み合わせると面白いのではないか』ということを書きました。その理由は、Edelweissはボラティリティが大きいので、Prismを半分程度ポートフォリオに入れることで、ボラティリティが小さくなり、安定すると思ったからです。

下記のグラフは2011年の年末を100%として、パフォーマンスの動きを示したグラフとなります。

Edl比較

青で示したものは、エーデルワイス単独のグラフです。それに対して、エーデルワイス50%・Prism50%に分散して投資をしたと仮定したグラフが赤になります。

この期間のエーデルワイスのこれまでの成績が良いので、エーデルワイス単独の方が成績的には優れているのですが、Prismのような安定型ファンドを組み合わせることで、ぶれ幅が縮まり、より安定的なポートフォリオになっていることが分かると思います。

ただし、お持ちの資産状況・分散具合・リスク許容度によって組み合わせる割合・銘柄なども変わってきます。ご参考になれば幸いです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2101-0f6fec1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する