知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:02:51
TCA Factsheet 1 TCA Factsheet 2

本日はTCA Global Credit Master Fund, L.P.を取り上げてみたいと思っています。このファンドは昨年の勉強会で皆さんと一緒に勉強したファンドですが、自分の中では温めて様子を見てきたという経緯があります。

そろそろ、自分の中でも投資対象として考えてもいいのかなと思いましたので、ブログで取り上げてみることにしました。

まず、このファンドの立て付けから見ていきますと英国と米国などの中堅企業向け融資(運転資金などの事業資金)をするファンドです。こうした企業は資金需要はあるのですが、バーゼル3などの資本規制が強まっている結果、銀行はその需要に必ずしも答えられないという背景があります。

無担保での融資となるために大口がデフォルトすると元本割れをするというリスクがあります。
昨夏時点の情報で、融資先は80社程度の目処はついているとのことでしたので、80社に分散投資をすれば、単純計算で1社あたり1%強という分散割合になりますので、こうなると分散効果も期待できると考えられます。

2010年以降のパフォーマンスを見てみますと、2010年 +18.71%、2011年 +18.09%、2012年 +16.01%、2013年 13.80%と悪くないようです。

最低投資額が10万ドル(ユーロ・ポンドも可、同10万ドル相当額)ということですので、敷居が高いのが難点です。解約手数料は1年以内が5%、そこから1年毎に1%減じて、5年でゼロになるというタイプです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2224-d4436eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する