知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:09:49
日経ヴェリタス20140413

日経ヴェリタス2014.04.13号に『新興国市場 不透明さを残す回復』という記事ありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

iシェアーズMSCIの新興国市場ETFがこの2週間で7%上昇し、新たな上げ相場の始まりとの期待もあるようですが、果たしてどうなのか?と疑問を呈しているようです。

英バークレイズも「新興国の株価は14年前半が底値」というレポートを出しているようですが、バロンズとしては底打ち後に順調に回復するのかどうかを疑っているようで、「主な新興国の市場は依然として不透明な状況にある」と述べています。

スポンサーサイト


コメント
No title
iSharesは、EmergingとFrontierの対象国を近々変更するそうです。好調なUAEとカタールがEmergingにきます。この2国はFrontierの上位を占めています。この影響って、どうなるんでしょうかね

東人│URL│2014/04/20(Sun)23:50:21│ 編集
Re: No title
お教え頂きましたようにEmergingとFrontierの対象国を入れ替えてきますとその後のパフォーマンスに影響が出てくる可能性もありますよね。

じん│URL│2014/04/21(Mon)17:37:36│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2250-c3e471b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。