知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:30:37
日経ヴェリタス20140608

日経ヴェリタス2014.6.8号に『アナリストを悩ませる米金利低下』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。

米国はQE(量的緩和)の縮小をしており、通常は金利が上昇していくはずですが、米国債の利回りが下がり続けています。これを債権アナリストは明確に説明するのが困難なようです。

米ブリーン・キャピタルのピーター氏は米国債利回り低下を「米国の低成長が真の要因だ」とみているようです。

米国の景気回復が今のところ具現化していない状況で、物価や長期金利の明確な上昇も見られないとなると米国債人気はしばらく継続するのかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2301-53b9e4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する