知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:07:04
モンサントの不自然なたべもの

先日、『モンサントの不自然な食べもの』という映画を見ました。実際の映画公開は少し前のことですが、前々から見てみたいと思っていて、ちょうど良い機会に恵まれました。

映画のタイトルから想像しますと、「遺伝子組み換え食品が動物実験でどのような結果をもたらすのか?」ということに重きをおいた映画なのかなと思っていましたが(そうした場面も一部には出てきますが)、それよりもモンサントが遺伝子組み換え種子をどのように認可させて、どうやって世界に流通させていくのかという実態を描いたものでした。

以前のブログでも触れましたが、ロビー活動や人的回転ドア(FDA→モンサント、モンサント→FDAという幹部が多い)、資金提供により政府さえも反対することが出来ない状況になっているようです。また、データを分析して疑問を抱いた学者などには、執拗な妨害活動などを行っているという実態も描かれています。

種子は特許により守られており、モンサントから新たな種子を購入しなければ、訴えられるということになり、モンサントが確実に儲かるようなスキームになっています。

一度遺伝子組み換え種子が入って、その土地で育ってしまいますと、従来種はやられてしまうようで、水際で防いでいくことが重要だということが理解できました。

遺伝子組み換え食品は、体への安全性も不安視されていますので、極力摂取しないように心がけて行きたいと思っています。今後もこうした食の安全に関する実態をこのブログで取り上げていきたいと思っています。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2313-15af0e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する