知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:07:05
日経ヴェリタス

日経ヴェリタス2014.6.9号に『第3の矢 海外からは辛口評価』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

アベノミクスの第3の矢と言われる成長戦略ですが、具体的な部分は全く見えてきていません。出してくるのは、情けないような策ばかりだと見えているのは自分だけでしょうか。

米ウォールストリートジャーナルも同様に考えているようで、「ホームランから程遠い」としています。

ところで、アベノミクスが始まって1年以上経過し、消費税増税後3ヶ月経過した今月初めに、タクシーの運転手さんに街角景気を聞いてみました。
自分としては、景気回復しているような実感はないのですが、タクシーなど景気に敏感な業種には現れ始めているのかと思ったからです。

しかしながら、「はっきり言って悪いです」と言っていました。
やはり、株は上がったけれど、景気は回復せずということのようです。

大手デパート売上高も前月比で5%程度減となっているようですし、日銀短観も悪化してきています。総務省発表の5月の家計調査(1世帯あたりの消費支出)でも、1年前に比べ8%減となっています。これは、4月の4.6%減より拡大しており、消費は確実に減少してきていることを示しています。

スポンサーサイト


コメント
その通り
アベノミクスで利益を得るのは、大企業社員と公務員、政治家くらいですね。
庶民には何の利益も無し。逆に増税と物価高で生活は苦しくなる一方です。
安倍総理は、あくまで強いものの見方で、弱者は切り捨てる政策を着々と進めています。

たろすけ│URL│2014/07/04(Fri)13:58:26│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2326-d7349a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。