知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:24:19
日経ヴェリタス

日経ヴェリタス2014.8.17号に『国内消費、回復はまだ途上』という記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。
このブログでは以前より安倍政権の問題(消費増税のタイミング、他)について苦言を呈してきましたが、やはり政府の”想定内”という嘘がバレるようなデータがここに来て出始めてきたようです。

上記の記事のタイトルは『国内消費、回復はまだ途上』となっていますが、自分的には『政府の失政、景気後退へ』というタイトルの方が適していると思っています。

8/13のブログで「GDPが6.8%減だった」とお伝えしましたが、よくよく数字を見てみますと在庫が1%増加していることが分かります。在庫は生産されていたわけですから、GDPに対してはプラスに働いたと考えられます。

つまり、表面上は6.8%減という数字でしたが、この在庫分の増加も考慮しますと8〜9%程度のマイナスとも考えられるわけです。この在庫の積み上がりは、7-9月期の景気に影響してきます。

さて話は記事に戻り、7月の全国百貨店売上高ですが、依然として前年同月比を下回ったとの見通しで、”消費は冷え込んだまま”というのが正しい現状認識だと思っています。正式な売上高発表に先駆け、各百貨店は独自の数字を出していますが、軒並み前年同月比割れという状況(2.6%〜4.3%減)です。

物価が上昇しているにも関わらず、所得水準が追いついていない、実質所得減という状況での消費増税ですので、このような悲惨な状況になることは分かっていたはずです。そうしたことから、「政府の失政」と指摘したのです。

特に、今回の消費増税では、今まで内税表示だったものが、多くの店で外税表示に変更されました。レジに商品を持って行きながら、何となく買った金額を暗算していて、いざレジで計算してもらうと”思ったよりも税金の金額が高いな!”と感じることが多いと思います。自分もその一人で、そうなると少し節約しようかなと。

こうした状況下で、消費税10%に再増税を目論んでいるわけですので、日本経済がさらに悪化する懸念さえあるのです。

スポンサーサイト


コメント
酷いですね。
景気が悪化しているのに公務員の給与は早々と引き上げですか。本当にバカ政府はやってくれますね。

やる夫│URL│2014/08/20(Wed)12:40:47│ 編集
Re: 酷いですね。
自分たちだけは給料引き上げです。政治家も復興のために削減した歳費も”そーっと”元に戻しています。


じん│URL│2014/08/20(Wed)21:01:41│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2371-71c23a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する