知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:34:04
日経新聞によりますと下記のように報道されています。

『内閣府が8日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動を除いた実質で前期比1.8%減、年率換算では7.1%減だった。8月13日公表の速報値(前期比1.7%減、年率6.8%減)から下方修正した。』

やはり、4~6月期の国内総生産(GDP)は下方修正されてきました。
これもブログをご覧戴いている方は、予想通りの結果でしたね。

『甘利明経済財政・再生相は7日のNHK番組で、景気の現状について「7~9月の(景気の)回復力は期待よりも緩やかだ」との認識を示した。その理由について「週末に家族で買い物に行こうとすると台風や大雨など消費意欲を下げるような不幸な要因があった」と指摘した。

消費税率を5%から8%に引き上げた影響で4~6月期の景気は大きく落ち込んだものの、先行きに関して政府は「次第にその影響が薄れ、緩やかに回復していくことが期待される」(8月の月例経済報告)とのシナリオを描いている。回復力がどれだけ強いかは消費再増税の重要な判断材料になる。』


この中で甘利氏は「景気の回復が政府の思うように行っていないのは天候のせいだ」という趣旨の発言をしていますが、”全くの間違いだ”ということは何度も指摘させて頂きました。景気が落ち込んだのは、増税前の駆け込み需要の影響もありますが、実質所得がアベノミスクスで減少したことを庶民が実感したからです。

そのため、実質所得をあげる実効性のある政策こそ景気回復の手段なのですが、未だにこのような脳天気な発言をしているようでは、今後の政策にも期待できるとは思えません。このまま10%に増税すると本当に日本は終わるのかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
アホな政治家
能無しのアホな政治家が国を亡ぼす典型的な例でしょうな。
まぁ、アホな国民もアベノミクス=かっこいいとか思ってるから救いが無いのですけど。

チャロ│URL│2014/09/09(Tue)09:29:12│ 編集
Re: アホな政治家
確かに、地方議員などを見ても泣き叫ぶ議員もいたりと、だめだめのオンパレードですが、投票する人がいるから当選するわけで、国民のレベルを表しているとも言えますね。

じん│URL│2014/09/09(Tue)12:42:30│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2391-06bae7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。