知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:56:55
日経新聞がまとめた「社長100人アンケート」は下記の結果とのことです。

『消費増税後の個人消費の回復時期が10~12月になるとの見方が45.8%と最も多かった。前回6月調査では、9月までに回復との回答が4分の3あったが、天候不順などによる夏場のもたつきで3カ月程度、後にずれ込むとの見方が増えた。』

ただその理由として、”天候不順などによる夏場のもたつき”としていますが、本気でそう思っているのなら的外れで、さらに景気回復はずれ込むと思われます。

19日に発表された政府の9月の月例経済報告でも、景気判断の下方修正の原因を”天候不順による個人消費の弱さ”としていますが、これも”消費増税の影響と円安による物価上昇のため景気が悪化した”と正直に発表するべきでした。

先週、自分がいつもマッサージに通っている指圧治療院で、景気動向を聞いたのですが、「4月以降はお子さんのいる家庭の方が一斉に来院されなくなった」とのことでした。「うちは家計費削減の対象となってしまったのではないか?」とも言っていました。

このように一般庶民は、物価上昇と消費増税の打撃を減らすべく色々な策をとっているために景気悪化となっているのですが、これを”天候不順”と分析しているようでは、正しい政策など出来るはずがありません。
失敗をきちんと認めることから、やり直すべきだと思っています。

スポンサーサイト


コメント
茶番劇
マスコミの世論操作が炸裂と言った感じですね。
つくづく日本も嫌な国になったもんだ。

ルフィ│URL│2014/09/23(Tue)12:36:41│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2404-da6aaa88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する