知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:19:43


昨日はARCSTONEのメインファンドである「Passage to India Oppotunity Fund(A Share)」をご紹介しました。これは同社のメインファンドとは言え、インド株に初めて投資をする投資家には応用編だと感じました。

その理由は、最低投資額が10万ドルと敷居が決して低くないこと、また投資額の全てを小型株に投資をするリスクを考えた場合に、そのように判断しました。

そこで、本日ご紹介するのは、「バランス・ポートフォリオ」と言って、メインファンドの’A Share’、年利8%程度のインド国債を中心とした債券、インドマーケットの85%をカバーするインデックス・ファンドを組み合わせたファンド・オブ・ファンズです。(2014年12月時点でのアセットアロケーションは、’A Share’50%、インド債券20%、インデックス・ファンド30%となっています)

こちらのファンドの最低投資額は25,000ドルと比較的リーズナブルで、追加投資は10,000ドルから可能となっています。(初期投資手数料5%)

過去の成績を見ても、このひと月で+10.32%、年初来は+70.03%と’A Share’に比較すればおとなしいものの、驚異的なスコアとなっています。
ただし、過去3年の平均年率は30.20%となっていますので、こちらの方を参考になさった方が良いのかもしれません。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2414-4a9e2614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。