知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:03:51
ベンジャミン・フルフォード氏の著書『ファイナル・ウォー』を読みました。
世界の裏事情について明らかにしてきたフルフォード氏ですが、「食糧資源と医療を浸食する魔の手」と題して、いかに巨大企業が大量生産と価格操作、あるいは情報操作で食料業界を牛耳り、貧乏人の健康など考えていないかが書かれています。

あるファーストフードチェーン店が自社の社員向けに、『ハンバーガーとフライドポテトを「不健康な選択」とイラスト表示して説明。その上で、「揚げ物はなるべく避けること」「マヨネーズやチーズ、ベーコンjは制限すること」「高脂肪な食事は過体重などのリスクになる」として健康のためにはハンバーガーやフライドポテト、ソーダなどを摂りすぎないよう啓発していた』と紹介しています。

また、以前ブログでも紹介した「モンサントの不自然な食べ物」である”遺伝子組み替え食品”ですが、フランスのカーン大学の研究チームによれば、「モンサントのGMO(遺伝子組み換え)トウモロコシを飼料として与えられたラットはピンポン球大の巨大な腫瘍が生じた」と発表しています。

こうした結果が出ているため、欧州ではロシアがモンサントのGMOトウモロコシの輸入を禁止している他、ドイツ、フランス、オーストリア、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルグ、ギリシャ、ブルガリアではその栽培さえも禁止しているそうです。

「これだけ世界から反発されているモンサントだが、TPPに加入した日本となれば、その流入を防ぐのが不可能になり、一気に支配されるだろう。
というのも、日本は現在、遺伝子組み換え作物については表示を義務づけている。もし仮に、TPPに加入したとなれば、モンサントはさっそくこの表示を”非関税障壁”だと主張し始めるだろう。

その主張はISD条項によって裁かれることになる。裁くのは、闇の支配者によって支配されている世界銀行傘下の投資紛争解決国際センターである。このISD条項にはまさしく人々の安全など考えずに発動される。」・・・と警告しています。

残念ながら、昨今のTV・新聞などのメディアは真実を伝えていないことが多く、報道を信じていると痛い目に遭うことも多いのです。
自分自身で情報を集め、分析し、行動することでしか、自分や家族を守れなくなってきているのではないでしょうか。

スポンサーサイト


コメント
TPPと日本
最近はご無沙汰しておりましたが、以前から本ブログをちょくちょく拝見させています。
今更ながらですが、とうとう日本はTPPを承認してしまいましたね。この先、ISD条項を使って米企業がどのように動くか注視したいものです。 そうであっても、日本としては、食、国民皆保険は絶対に守るべきと考え、私のブログを再開させ、コメントして行きたいと思います。今後も本ブログも参考とさせてください。宜しくお願いします。

熊のぷー│URL│2015/12/22(Tue)21:49:43│ 編集
Re: TPPと日本
コメントありがとうございます。
メディアが大本営発表となってしまっている現在、皆さんの真実の発信が重要だと思っています。

じん│URL│2015/12/23(Wed)10:17:10│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2448-3f5b5a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する