知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:35:06


ウィントン・パフォーマンス連動満期時元本確保型ファンド(豪ドル建て)の2014年9月の成績をご報告します。

*こちらは2014年9月の成績となりますのでご注意ください。

ウィントン・パフォーマンスの9月の成績は、本家のWFF(Winton Futures Fund)の成績から、こちらの下げも予想していましたが、予想通り-0.813%となっており、NAVは1.5977という結果でした。
これに伴い、年初来の成績も+3.12%となりました。

他のMF系は9月にけっこう上昇してきていましたので、ちょっと残念な気持ちがあるのも事実です。

ちなみに、WFFの9月は-0.6%(年初来+1.94%)となっていますので、9月はWFFの方が下落幅が少なかったことが分かります。

*ウィントン・パフォーマンス・ファンドの解約についてお知らせします。
満期日は2015.3.25となり、最終の買戻し日は2015.1.15となります。
満期まで保有しますと税金が掛かるため、2015.1.15までに買戻しの申し込みをされることをお勧めします。

買戻しの場合、既に手数料は(9/3以降は)無料となっています。
スケジュール的な流れですが、月初から中旬くらいまで受付、月末のNAVで決まり、2ヶ月後に受け渡しということです。

解約後は外貨MMFで保有することも可能ですし、外貨のまま出金することも可能だとのことです。なお、解約申し込みは10,000口単位となります。

「9月の時点で試しに一部だけ買取(解約)を申し込んでみました」とお知らせしましたが、週末に証券会社から電話があり、来週受け渡しになるとのことでした。今回の解約分は1.6倍となりますので、まあまあだったのではないでしょうか。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2454-b53fa351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する