FC2ブログ
知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2020/10«│ 2020/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:37:01
「確定拠出年金で老後資金作り」の続きです。

確定拠出年金

まず、上記AERA2014.12.15の記事の右上部分で、ご自身がどの確定拠出年金に該当するのかを確認してみてください。
どれに該当するのかで、戦略も変わってきます。

例として、自分も該当する個人型でお話ししてみます。
個人型には2種類あり、個人事業主と企業年金がない会社の社員が対象です。
前者は月に68,000円(国民年金基金の掛け金との合計で)まで、後者は月に23,000円まで拠出できます。

少し話はそれますが、国民年金基金には加入されない方が賢明です。国民年金基金は加入時に予定利率(現在は1.5%)が決まっていて、その利率は固定です。
仮に、1.5%で加入したとして、日銀が言うように2%のインフレになれば、インフレ分だけ実質金利はマイナスとなっていきます。
こうした理由から、”国民年金基金には加入しない方が良い”と書いたのです。

では、「すでに加入してしまっている人はどうすればいいのか?」

国民年金基金は掛け金の減額ができますので、出来る限り減額し、空いた枠で確定拠出年金を・・・というのが自分のオススメです。

では話を戻しましょう。確定拠出年金はいくつかの金融機関(銀行や証券会社)で取り扱いをしていますが、コストが違います。出来る限り、低コストの金融機関を選択する必要があります。

自分が検討してみたところでは、SBI証券とスルガ銀行がコスト的に安価でした。
そして、取扱商品です。世界株式ETFで信託報酬費用も含めて検討してみますと、(自分としては)SBI証券がオススメかなと思いました。

確定拠出年金で税金を減らしながら、世界株式ETFを毎月ドルコスト平均法で購入し、そして株式と相関しないと考えられるファンド(MF系ファンドやHilltopなど)を組み合わせてポートフォリオを作ってみてはどうでしょう?

*確定拠出年金についてもう少し検討してみたい方は、下記の本を参考とされると良いと思います。
企業型・・・自分で年金をつくる最高の方法
個人型・・・金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2500-fa23ed38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する