知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:30:57
東洋経済2 東洋経済1

週刊東洋経済に「世界規模の破綻が2020年までに来る」というジム・ロジャース氏のインタビュー記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみます。

ブログでも、「リーマンショックから既に6年経過し、そろそろ次の金融危機があるのではないか?」という趣旨の話をしてきましたが、ジム・ロジャース氏も同様の考えを持っているようで、「世界規模の経済破綻が今後6年の間に起こるでしょう。正確な時期はわからないが、たぶん16年か17年でしょう」と述べています。

自分も2016年以降に金融危機による暴落が起こるのではないかと予想しており、先日も”2015年中にはビジネスファンドを全て解約した方が良い(解約可能なものは)”と書かせて頂きました。

また、記事内では日本についても下記のように言及しています。
「対策をなにもしないと2016年〜2018年ころに問題が表面化するのではないか。オリンピックも大量にお金を使うために、債務状況が悪化する可能性がある」

自分は日本の財政問題はオリンピックまでは大丈夫だと思っていますが、その後2〜3年で問題が表面化してくるのでは・・・と予想しています。
このような状況を予測した行動が重要であると思っております。

スポンサーサイト


コメント
No title
ブルっときますね。
常に警戒しとかないといけませんね。

果たしてその時どの通貨で持っていれば得策か?
時期にもよるのでしょうけど、また円高に向かうのでしょうか?今度はドル高なのでしょうか?難しいところですね。

シン│URL│2014/12/29(Mon)07:00:29│ 編集
Re: No title
そうですね。どこが金融危機の発火点化にもよるでしょうけれど、ヨーロッパであれば円高になるのではないかと考えています。どの通貨保有が良いかということですが、豪ドルやカナダドル、ノルウェークローネなどが良いのではないかと個人的には思っています。菩提樹という名の新しいMF系ファンドには豪ドル建て、クローネ建てがあるようですから、こちらも候補かもしれません。

じん│URL│2014/12/29(Mon)10:15:36│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2504-874d0d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する