知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:25:45
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスに『バフェット哲学 次の50年へ』と題した記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思います。著名投資家のウォーレン・バフェット氏が恒例にしている「株主への手紙」を公開したようです。

今回は投資会社設立50周年として、次の50年を見据えたものとなったようです。
この中下記のように語っているようです。

『過去50年の経験から得た必然的な結論は、価値がドルに連動する米国債などに投資をするよりも、多種多様な米国企業に投資をする方がずっと安全だということだ。大恐慌や2回の世界大戦時も含めて過去半世紀においてこれは事実だった。
投資家はこうした歴史に耳を傾けるべきだ。多かれ少なかれ、次の世紀にもくり返されることはほぼ確実なのだから。』

また、以前にプレジデントに載っていたバフェット氏のインタビューを取り上げたことがありますが、その時には「S&P500指数に連動するインデックス・ファンド(またはETF)に投資をするべき」との見解を述べていたのを記憶しています。

さらなる分散投資を・・というスタンスから、世界全体の株式市場まるごと買うのが最も良いのではないかと思っています。また、日本で生活している我々にとっては、日本を除く世界全体の株式市場に投資をするというETFもあります。

*今夜は東京・大崎で開催される勉強会に参加させて頂く予定です。
ご参加の皆さまよろしくお願い致します。
本日交流会はないようですが、近くで・・・ということであれば行きましょうか(笑)


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2589-96f24bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。