知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:06:51
日経新聞

本日の日本経済新聞に『「官製相場」の増殖が心配だ』というコラム記事が出ていましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

市場や労使交渉などに介入し、国債金利を抑えたり、株価を上昇させたりと資本主義に似合わない官製相場の増殖は、市場をゆがめ、様々な形で経済混乱のリスクを高めると警告しています。

一方、財政の悪化により当面の目標である2020年の基礎的財政収支の均衡はほとんど不可能という状況に追い込まれています。
それゆえ、慶応大学の土居氏らは「消費税の12%増税と社会保障費の3.4兆〜5.5兆の削減」を提案し、首相に近い山本幸三議員は「名目2%の成長で大幅な歳出・歳入改革を避けられる」と様々な意見があるようです。

ところで、日銀が購入した国債などの資産はGDP比の60%を超え、米欧中央銀行の2倍以上となっています。国債購入を減らす際には、金利急騰を招くという懸念があるわけです。

財政破綻を防ぐには、社会保障改革や増税が急がれるとしていますが、前回の増税で景気が悪化したという事実もあり、なかなか難しい舵取りを迫られており、今後の動向に注視が必要だと思われます。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2615-7ecb6486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する