知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:32:47
RWGE Fact Sheet 1 RWGE Fact Sheet 2

本日は、Rudolf Wolffの株式ファンドである「Global  Equity Fund」をご紹介することにしましょう。
このファンドは、ディレクショナル戦略(値上りが見込まれる資産の買いポジションと値下がりが見込まれる資産の売りポジションの両方を取り、市場動向の方向性を利用して、収益獲得を目指すというもの)を基本としています。

ただし、場合によっては100%ロング(買い)だけのときや、100%ショート(売り)のときもあるということです。
そうして、出てきたパフォーマンスが上記のファクトシートとなります。

上記のファクトシートは2015年3月末のデータとなります。3月は残念ながら-5.20%となり、年初来も-1.47%となっています。ちなみに、2014年は-14.42%と残念な結果だったわけですが、2013年は+69.47%と好成績を残しています。このように、ブレ幅の大きいファンドだということが分かります。

さてここで数日前からの話に戻り、新たなファンドの構成要素の最後のピースがこのファンドとなります。つまり、「IQS Futures」というMFファンド、「RW Income」という債券ファド、そして「RW Equity」という株式ファンドの3つで構成するというわけです。自分としてはちょっと興味があるのです。

この3つをどのくらいの割合(%)で組み合わせるのか、その場合のパフォーマンスはどうなるのか、最低投資額・投資可能通貨は?などに関しては、4/19の勉強会で皆さんと一緒に勉強してから、勉強会報告としてブログにアップする予定です。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2618-468f832f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。