知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:05:19
日経ヴェリタス

日経ヴェリタスに『債券王の警鐘 市場揺るがす』というコラム記事がありましたので、本日はこれを取り上げてみたいと思っています。

欧州の債券市場で、ドイツの長期金利が4月下旬から急伸(債券価格は急落)し、日米など他の主要国の長期金利にも軒並み上昇圧力がかかっているとのことです。米国ではさえない経済指標が続き、本来であれば債券高(金利低下)となる環境でもあるにもかかわらず、相場は逆行していると指摘しています。

米債券投資大手ピムコの創業者のビル・グロス氏が、「ドイツ国債は空前絶後の空売りのチャンス」とツイッターでつぶやいたことも、価格急落に影響を及ぼしているようです。

これは何もドイツに限った話ではなく、異次元緩和をしている我が日本でも同じです。日銀が出口と言った時に、金利が上昇し始めるのでは・・と警戒しています。
既に一部の金融機関では、残存期間の短い債券に資金をシフトさせる動きもあるようです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2650-8eb9acd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する