知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:31:17
ロイターによりますと
『日本の1─3月期国内総生産(GDP)1次速報は市場予想を上回ったが、押し上げた主要因は在庫増加で、消費の回復度合いも弱かった。
だが、日経平均が15年ぶり高値を更新するなど株価は絶好調。追加金融緩和や景気対策などへの期待感が先行する展開だが、弱い景気とのギャップも再び拡大してきている。』
とのことです。

ただし、GDPに関しては中身の評価はあまり良くなく、前期比を押し上げた主要な要因が、将来の生産圧迫要因となりかねない在庫増という状況です。
1次速報段階では、原材料在庫や仕掛品在庫は時系列モデルで算出されるため、2次速報で下方修正という可能性も否定できません。
また、実質賃金の下落も継続しているようです。

こうした中、20日の東京株式市場で、日経平均は一時20,278円まで上昇、4/23に付けた年初来高値20,252円を更新し、15年ぶりの高水準となりました。

昨年のGPIFのポートフォリオ変更に伴い、日本株市場への投資を拡大してきましたが、少し早めの出口戦略かなと思い、少しずつ売り始めました。
昨日はけっこう売りましたが、また高値を更新してくるようであれば、持ち株(日経225ETF・JPX400ETF)の売却という流れになっていくのだろうと思います。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2654-4f058a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する