知っていると得する投資,レストラン情報, 幾らを実際投資してどの位になったか,こういった投資法もあるなどを中心に,それに付加して海外ファンド情報や身近な金券ショップ,これは買い!情報などお得情報を発信中
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
12:02:43
油が決める

釣部人裕氏の著著「油が決める健康革命」を読みましたので、サマリーを書いてみようと思っています。副題に「油を変えれば体は変わる」とありますように、”食生活の改善は油から”というスタンスで書かれた本です。

「全身のすべての細胞膜、そして脳の60%は脂肪で出来ている。そのため、良い油を摂取することこそが、良い体を作る基本である」と述べています。

スーパーで売られている菜種油やサラダ油というのは、遺伝組み替え材料を用いて作られています。自分も油には気をつかってはいましたが、遺伝子組み換えでない一番搾りの菜種油というものでした。

ところが、菜種油は熱に弱く、高温での加熱治療には向いていないとの記載がされていました。揚げ物などの加熱処理には、米油やごま油が適しているとのことです。(自分もさっそくこちらに変更してみます)

また、健康に良いと言われるオリーブオイルも、品質の悪いオイルが出回っており、「エクストラバージン・オリーブオイル」とい表示されているオリーブオイルの大半は、ニセモノであることが多いようです。

「安くて汚いオリーブオイルの場合、オメガ6系が多く含まれ、酸化しているうえに、たいていはペットボトルに入っています。ペットボトルに入れると、プラスティックから有害物質が油に溶け出しやすくなります。そのため、良質のオリーブオイルは遮光(色つき)の瓶に入っているのです。」

内科医の内海 聡医師も下記のように述べています。
「悪い油を避けるためには、スーパーやコンビニ、デパートで売られている油を使った食材や揚げ物などを買わないで下さい。市販の油に添付されている原材料を見れば、遺伝子組み換え作物が原料になっていたり、植物油であれば原材料が農薬使用のものであったりすることがあります。
また、市販のドレッシングは、含まれる多くの油がトランス脂肪酸です。添加物も発がん性のある酸化防止剤などが多く入っています。

このような汚い油を摂っていては、子供を守ることなど不可能ですから、ドレッシングは手作りを基本として下さい。まずは母親が健康的できれいな油を探すこと抜きに、子供の健康を守ることはできません」


私たちの体は、今食べている食材によって、作られているわけですから、良い油を選択するということも重要になってくると思われます。

最後に、時々ブログに書きますが、”健康こそ、一番重要な投資先”だと思っています。健康でなければ、お金があったとしても楽しい人生は送れないからです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jinblog.blog8.fc2.com/tb.php/2655-588ac705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー
お問い合わせは下記メールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

じん

  • Author:じん
  • 筆者(じん)は大学卒業後、小さな会社をやるかたわらで投資をスタート。
    投資で儲けたお金でおいしい食事とワインを飲む日々を目指して・・・。
    引退後は投資の利息で悠々自適生活を目論んでいるが・・・。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事ナビ2 新着+関連エントリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する